1. アドベネック
  2. アドベネックのブログ
  3. ゲーム
  4. フォートナイトを始めよう!

Posted on May 30, 2018 by matsushita shohei

フォートナイトを始めよう!

記事カテゴリー: ゲーム

三人称視点のバトルロイヤルゲーム、フォートナイトは今空前のブームです!話題のゲームを簡単に説明し、おすすめプレイ動画配信者をご紹介。

フォートナイト

先日、賞金総額110億円の大会も発表されたフォートナイトは三人称視点のシューティングゲーム(TPS)。
現在日本語版では幾つかのプラットフォーム(PC、スマホ、PS4など)でバトルロイヤルモードがプレイ可能です。
プレイ自体は無料で課金ユーザーとほぼ同等のプレイが可能。課金ユーザーはコスチュームや所作などが追加できる程度でキャラクターの強さとは無関係です。

バトルロイヤルとは

とある島を舞台に100人のユーザーが最後の一人になるまで戦います。(1位はビクトリーロイヤル略してビクロと呼ばれます。)
上空を走るバスから好きなタイミングで好きな場所に降り立ち、武器や回復アイテム、木や鉄といった建築素材を集めながらゲームを進めます。
当然その過程で敵と出くわすこともあり、すぐに戦闘が始まります。

フォートナイト 上空からダイブ
好きなところに降下
宝箱を開けよう!
ゲットできるアイテムによって未来が決まる!

最初は広大な島ですが、ストームと呼ばれる嵐に巻き込まれると数秒で死んでしまうので、ストームの目の中に入っておく必要があります。
そのストームの目が徐々に小さくなっていくことで最終的には全てのプレイヤーが同じ場所に集うことになります。

徐々に狭くなっていく安全地帯
徐々に狭くなっていく安全地帯

技術だけでなく運も重要

画面上で動く敵を見つける索敵力、瞬時に照準を合わせるエイム力、防御を行うためのクラフト(建築)力がものを言うゲームですが、同時に最大のポイントは運となります。
有力者同士が争っているところに乱入し漁夫の利を得たり、終盤まで隠れに隠れて(イモる)最後の2人になってから参戦してビクロをゲットする事もできることから、初心者にとって敷居の高いゲームでありながら勝てないわけではない希望を抱かせるゲームでもあるわけです。

見るのも楽しいフォートナイト

多くの配信者がフォートナイトのプレイ動画をアップしていますが、見るだけでも結構の楽しい。
ちょっとでもやったことあれば尋常じゃない反射神経と技術に驚かされます。

個人的にはダンディボイスの弟者さん(三人称さんともやってましたね。)や建築の鬼、Yakataさん、対人戦に強いななかさんの動画が好きです。
時間のある方は是非。

この記事をシェアする

このカテゴリーの一覧に戻る

松下 正平

この記事の投稿者

松下 正平matsushita shohei

アドベネック代表。 WEB制作会社にてコーダーとして実務を経験し、2002年より独立。2006年アドベネック設立。長く大阪市内に住んでいましたが、今は学生時代を過ごした枚方に移住。ゲームは主に通勤時間にやっています。趣味は音楽鑑賞とサッカー観戦。 Googleのデジタルワークショップ修了しました。

  • Ps
  • Ai
  • Pr
  • Ae
  • Dw

同じカテゴリーの投稿

最近の投稿

記事のカテゴリー

アドベネックのSNS