1. アドベネック
  2. アドベネックのブログ
  3. wordpress
  4. 画像をアップロードする際に注意点

Posted on Feb 26, 2018 by matsushita shohei

画像をアップロードする際に注意点

記事カテゴリー: wordpress

ファイル名と容量・サイズには特に注意してください。

現在WordpressといったCMSを使ってホームページを更新することが増えてきましたが、その際に問題になるのが画像のアップロード。
我々のように日々更新作業を行っている人間にとっては当たり前のことでも、皆さんにとっては意外に思われうこともあるかもしれません。
画像をアップロードする際には下記の点に気をつけましょう。

ファイル名半角英数で

ご自身のパソコンに保存する際に、分かりやすいように日本語でファイル名を付けている事があると思います。
サーバ上に画像をアップロードする際には問題になることがあるため、アップロードする際に半角英数のみの名前にしましょう。
一部の記号は使用できるのですが、どの記号が使用できて、どの記号が使用できないのかを覚えてるより、ファイル名を半角英数のみで構成する方が楽です。

wordpressでは日本語名でもエンコード(自動変換)してくれる機能がついているので表示上問題はありません。
ただし、SNSなどに画像を受け渡す場合や、サイトを引っ越しする際に問題になるケースがあります。
この点制作者でも軽視するものがいますのでご注意ください。

容量とサイズについて

スマホで撮影した画像が3~5MBほどあります。
ホームページ上で使用する画像は大きい物でも500KB、小さいものなら100KBを下回ります。
そのままアップしてしまうとかなり大きいため、表示に時間がかかってしまいます。
同じ見た目でも容量を落とすサービスが存在するため、それらのサービスを利用して容量を落としてからアップロードしましょう。

容量を落とすサービス

JPEGminiなどが有名でしょうか。英語ですが直感的に使用方法は分かると思います。

容量だけでなく、サイズも大切です。
適切なファイルサイズはWordpress内に記載されている事もあると思いますが、特に指示がない場合でも横幅800px以上、2000px以下くらいが常識的なサイズでしょう。
リサイズもウェブ上のサービスで行うことができますし、wordpress内でも編集する機能があります。画像がゆがんでしまわないよう、縦横比を固定してリサイズしましょう。

サイズと容量は表示速度に大きく影響する為、表示速度にこだわる場合はこの点特に注意してくださいね。

この記事をシェアする

このカテゴリーの一覧に戻る

松下 正平

この記事の投稿者

松下 正平matsushita shohei

アドベネック代表。 WEB制作会社にてコーダーとして実務を経験し、2002年より独立。2006年アドベネック設立。長く大阪市内に住んでいましたが、今は学生時代を過ごした枚方に移住。ゲームは主に通勤時間にやっています。趣味は音楽鑑賞とサッカー観戦。 Googleのデジタルワークショップ修了しました。

  • Ps
  • Ai
  • Pr
  • Ae
  • Dw

同じカテゴリーの投稿

最近の投稿

記事のカテゴリー

アドベネックのSNS