1. アドベネック
  2. アドベネックのブログ
  3. WEBサイト運用
  4. SNSはリア充自慢の場だと思ってる人はマーケティングの才能がない。

Posted on Oct 11, 2018 by matsushita shohei

SNSはリア充自慢の場だと思ってる人はマーケティングの才能がない。

記事カテゴリー: WEBサイト運用

ユーザーから見たSNSはオートで進める情報を収集ツールであり、情報収集における優秀なフィルターであることがフォローしていただけるアカウントになる秘訣です。

正確に言えば、ユーザーの行動を全く理解していないというべきですね。

自分が知らない事は検索できない

発信者側から見れば強制的に情報を見せる事ができるSNSですが、ユーザー側から見れば「勝手に情報が流れて来る」のがSNSです。
検索する時ユーザー側に知識がないと目的の情報を探せません。(この際の判断が自分にとっても有益かどうかがわからないため、アカウントはいくつもフォローしておく必要がある。)

自分の知らない技術の新サービスを検索するのは容易でないことはイメージしやすいと思います。

反面SNSで流れて来る情報というのは人為的に有益だと判断をされた情報がシェア(リツイート)されてくるわけですから、SNSは自分の知らない知識を蓄積していくのに向いているわけです。
情報収集すらオートで行っている。それが今のネットユーザーだと言えるでしょう。
SNSのアカウントは人間が情報をフィルターして、ユーザーにとって有益なものを流してくれているわけですから上手に活用すればとても便利なツールなのです。

誰をフォローするかが重要

SNSを使って情報収集する際に大切なのは誰をフォローするかです。
自分の宣伝しかしない人。自分の自慢ばかりする人というのは情報収集という観点からすれば無価値です。
ですが、SNSを宣伝の場としか思っていない企業担当者は山のようにいるわけです。
そういった「ユーザーは何を目的にしてSNSをみているのか」を理解せず情報を流してくるアカウントというものはフォローを外されたり、スルーされて仕方ありません。
以上のことから、ユーザーにとって有益な情報を流し続けてくれるアカウントを探してフォローすることが重要だと言えます。

フォローの仕方が下手な人がいる

SNSはリア充自慢の場だと思ってる人は自分で考えてフォローする人を選んでいないのではありませんか?
自分からガンガン友達申請してくる人は基本自分のことを発信します。そういったガツガツ系の人たちと成り行きで友達関係になっているとどうしてもタイムライン上は自慢や宣伝で埋まってしまいます。
自らユーザーを検索して、自分にとって有益なユーザーを見つけることで情報収集の質は格段に変わりますよ。

ユーザーにとって有益な情報は仕入れる手間が必要

上記のことを発信者側の視点に置き換えれば「フォローされ続けるアカウント」を育てないとSNSを使ったマーケティングは成功しませんし、そのためにはユーザーにとって有益な情報を流し続ける必要があるのです。
たまの自社イベントだけを単発的に流しても効果は見込めないでしょう。常に有益な情報を流し続けるからこそ信用され、情報の価値が上がるのです。
また、誰でも知っている情報は有益であってもインパクトがありません。情報配信には「仕入れる」必要があるのです。この仕入れをタダでできると思ってる経営者の方も多いですが、タダで仕入れることができる情報は誰でも知っているわけです。ユーザーが熱心にフォローしてくれるアカウントを作っていくためには情報を仕入れる手間やお金を少しでもいいのでかけることで他と差をつくりましょう。

仕入れの手間を省くため他人のブログを拝借する

ブログにSNSにシェア・リツイートボタンが付いているのを目にした事がありますか?あのボタンは押したらどうなるのかがわかりにくくて使う人は少ないと思うんですが、情報の仕入れで手を抜きたい人にとっては他人のまとめた情報を大手をふるって拝借できるわけですから便利ですよね。シェア・リツイートされた側も自社の宣伝になるのですから、もっと情報共有が進む社会になればいいですよね。

この記事をシェアする

このカテゴリーの一覧に戻る

松下 正平

この記事の投稿者

松下 正平matsushita shohei

アドベネック代表。 WEB制作会社にてコーダーとして実務を経験し、2002年より独立。2006年アドベネック設立。長く大阪市内に住んでいましたが、今は学生時代を過ごした枚方に移住。ゲームは主に通勤時間にやっています。趣味は音楽鑑賞とサッカー観戦。 Googleのデジタルワークショップ修了しました。

  • Ps
  • Ai
  • Pr
  • Ae
  • Dw

同じカテゴリーの投稿

最近の投稿

記事のカテゴリー

アドベネックのSNS