1. アドベネック
  2. アドベネックのブログ
  3. サイト運用からみたWeb制作における注意点
  4. ホームページに動きは必要か?

Posted on Jan 26, 2019 by matsushita shohei

ホームページに動きは必要か?

記事カテゴリー: サイト運用からみたWeb制作における注意点

ユーザーは目的を持ってサイトに訪れる為、カッコイイ動きが営業上必要な状況は限られます。

元々FLASHを作っていた身としては言いにくいですが、ホームページに動きはあまり必要ありません。
男性にしか伝わらない例えですが、大人な動画を探しているあなたが特定のジャンルの一覧を表示する際に、メニューがにょきっと出てきて「ああ!カッコイイ!ここで動画を買おう!」なんて思いますか?思わないですよね?
あなたは一秒でも早く自分の趣味にあった動画のサンプルを見たいと思っているはずです。そんなあなたが物凄いかっこいいけど、開くのに毎回5秒かかるメニューに出くわしたら、それでもあなたはそのサイトで動画を探しますか?

ホームページを訪れるユーザーの多くは目的を持って訪れます。
会社の行き方、取り扱っている商品の種類、事例など、自分の目的の情報に簡単にアクセスできることが何よりも重要であるべきです。

時間軸の活用

ホームページは基本2次元で展開されます。
同じ面積であれば含められる情報量は自ずと決まってきますよね。
スライドショーなどは2次元に時間軸を追加することで、同じ面積上でより多くの情報を伝える事を可能とします。
ただ、前述したとおりユーザーは目的を持って訪れているはずで、ファーストビューに留まるユーザーがいるとは想定しづらく、実効性があるのかはよくよく吟味する必要があります。

この記事をシェアする

このカテゴリーの一覧に戻る

松下 正平

この記事の投稿者

松下 正平matsushita shohei

アドベネック代表。 WEB制作会社にてコーダーとして実務を経験し、2002年より独立。2006年アドベネック設立。長く大阪市内に住んでいましたが、今は学生時代を過ごした枚方に移住。ゲームは主に通勤時間にやっています。趣味は音楽鑑賞とサッカー観戦。 Googleのデジタルワークショップ修了しました。

  • Ps
  • Ai
  • Pr
  • Ae
  • Dw

同じカテゴリーの投稿

最近の投稿

記事のカテゴリー

アドベネックのSNS