1. アドベネック
  2. アドベネックのブログ
  3. SEO
  4. SEOの初歩:インデックス数を確認しましょう。

Posted on May 28, 2018 by matsushita shohei

SEOの初歩:インデックス数を確認しましょう。

記事カテゴリー: SEO

SEOの初歩はインデックス数を確認するところから始まります。

SEOの初歩の初歩として、まず行うべき事は「インデックス数」の確認です。
自社サイトのページが検索エンジンに認識されていなければ検索結果に表示されることもありません。
ですから自社サイトのページのうち、どれくらいのページがGoogleのデータベースに登録されているかを確認しておく必要があるのです。

インデックス数を確認する方法

yahooもGoogleのエンジンを使っていることから、Googleに認識されているかどうかを確認することをおすすめします。
Googleのアカウントをお持ちならば、Search Console(サイト)から確認することができます。
「Googleインデックス」内の「インデックス ステータス」をチェックしてください。
普通に運用していれば、ページの追加に比例してインデックスステータスのグラフが右肩あがりになります。

インデックス数が増えない

インデックス数が増えない要因は、ページにロボットが到達していない事が考えられます。
いくつかの方法が考えれますが「クロール内」の「Fetch as Google」を使ってページを登録するのがおすすめです。
ただし、次のように他のページと似たような内容だとインデックスされないことがあるので注意してください。

インデックス数が減っている

この原因は正直分からないですが、これまで見せていただいたサイトで共通しているのはシステムでページをアップするタイプのサイトである事です。
詳細ページがほぼ同じ内容であるため、重複コンテンツと見なされてページがインデックスを外れたのではないかと思います。
インデックス数が減るタイミングはある日突然。一ヶ月から二カ月かけてインデックス数が減少しました。
タイミングはGoogleのアップデートだと思われます。ペナルティの可能性もありますが、だいたいはアップデート後に大きな変動が起こっていました。
また掲載時期が限られているページもデメリットだとも思われます。(そういったページの404ページは変更できない事が多い。)

不動産系であれECサイト系であれ、SEO関係の入力フォームは充実してきましたが、インデックスさせれないような操作ができないのはつらいですね。

この記事をシェアする

このカテゴリーの一覧に戻る

松下 正平

この記事の投稿者

松下 正平matsushita shohei

アドベネック代表。 WEB制作会社にてコーダーとして実務を経験し、2002年より独立。2006年アドベネック設立。長く大阪市内に住んでいましたが、今は学生時代を過ごした枚方に移住。ゲームは主に通勤時間にやっています。趣味は音楽鑑賞とサッカー観戦。 Googleのデジタルワークショップ修了しました。

  • Ps
  • Ai
  • Pr
  • Ae
  • Dw

同じカテゴリーの投稿

最近の投稿

記事のカテゴリー

アドベネックのSNS