1. アドベネック
  2. アドベネックのブログ
  3. SEO
  4. ホームページの規模は検索順位に影響するか?

Posted on Jan 9, 2019 by matsushita shohei

ホームページの規模は検索順位に影響するか?

記事カテゴリー: SEO

ホームページを上位表示させたい最低限のページ数や、ページを増やした際のデメリット、重複コンテンツなどによる順位の下落についてまとめています。

ホームページの規模は検索順位に影響すると思いますか?
僕はホームページの規模は検索順位に影響すると考えています。

例えば、犬の育て方を調べたい時に10ページのホームページと100ページのホームページでは、規模の多い方がより専門性が高いと判断するのが自然だと思います。

単純にページを増やせばいいのか?

昔はページを増やせば検索サイトからの流入数は増えたと思います。
ただ、2012年ごろから、ページの質を検索結果順位決定の判断基準にしている旨がGoogleからアナウンスされました。
やみくもにページを増やすサイトが増えてしまい、上位表示されるページが実用的ではなくなった為でしょう。

AI(というかただのプログラム)がどうやってページをより質が高いと判断しているのかは公表されていませんが、皆さんが思っている質が高いとは異なっていると個人的には考えています。
なぜなら、検索サイトというのは選択肢を提示するサービスであって物事の正否を問うものではないからです。
文章が読みやすいとか、内容が洗練されているという意味ではなく、他のサイトとは違いがあり、尚且つ内容があるページが上位表示されていると考えるべきでしょう。
一度上位表示されたページはクリック率などで再度順位が入れ替わる為、内容だけで順位が決まるわけではありませんが、基本的には他のホームページとは内容が異なっていてボリュームがあるものが上位表示される可能性が高いと言えます。

たくさんページがあっても単体では威力が半減

規模を増やす際に考慮しないといけないのは、関連する内容のページが行き来できる状態にあるか?ということです。
ページ間をつなぐことをリンクと言います。リンクには外部リンク(他のサイトからのリンク)と内部リンク(自分のサイトからのリンク)があり、どちらも検索順位に影響しています。
このため、関連するページが自動的にリンクする仕組みを導入しておいた方が有利となります。
これを手動で行うには限界であるため、wordpressといったCMS(コンテンツ管理システム)が必須となるわけです。このページも同じカテゴリーの投稿と自動でリンクしています。

最低限必要なページ数は?

ホームページが上位表示されるために最低限必要なページ数は100ページくらいだと言われていましたが、実際は競合他社によります。
SEOに力を入れている業種であればもっと必要でしょう。これはやってみないとわからないことでもあります。

重複コンテンツという落とし穴

賃貸サイトなどでよくあるのが同じ物件名の別の部屋を多数掲載してしまって重複コンテンツと判定されるパターンです。
サイトの規模を増やせばいいなら、似たようなページを複製していけばいいですよね?これを防ぐために重複コンテンツ(似たようなページ)は検索対象から弾かれたり、評価が分散してしまったりします。(1ページなら100点もらえるところが似たようなページが5ページあるから1ページの最高得点が20点になってしまっている)
重複コンテンツの評価をまとめる方法もあるのですが、こういった高度なSEOをシステムとして持っているサービスはほとんどありません。実作業は手動というのが現状ですね。

1ページの文字数は多い方がいいのか?

これもよく聞かれるSEO上の質問ですが、考え方自体が間違っています。
文字数が少ないと他との違いを生みにくい為、ある程度文字数がいるのは事実です。
ただ、1ページに2000文字必要って聞きました!みたいな話は実務においては現実味がありません。
なぜなら、そもそもテーマによっては2000文字も書く必要がない場合があるからです。
SEOってどういう意味ですか?という質問の答えは「検索エンジン最適化のことで、GoogleやYahooの検索結果に自社のページを上位表示する為の技術です」で終わってしまいます。
これに2000文字というルールを作ってしまうときかれてもいないことをくどくど説明する必要があります。
SEOだけを考えれば、このバカみたいなルールもそれなりに意味がありますが、コンテンツマーケティングと言う意味では、ホームページが嫌われることはあっても好かれることはないでしょう。
アクセスの獲得はファンの獲得・コンバージョン数の向上につなげるために行うのですから、木を見て森を見ていない考え方だと言えますね。

ちなみにこのブログの文字数は約1700文字でした。

この記事をシェアする

このカテゴリーの一覧に戻る

松下 正平

この記事の投稿者

松下 正平matsushita shohei

アドベネック代表。 WEB制作会社にてコーダーとして実務を経験し、2002年より独立。2006年アドベネック設立。長く大阪市内に住んでいましたが、今は学生時代を過ごした枚方に移住。ゲームは主に通勤時間にやっています。趣味は音楽鑑賞とサッカー観戦。 Googleのデジタルワークショップ修了しました。

  • Ps
  • Ai
  • Pr
  • Ae
  • Dw

同じカテゴリーの投稿

最近の投稿

記事のカテゴリー

アドベネックのSNS