1. アドベネック
  2. アドベネックのブログ
  3. SEO
  4. SNSとSEOの関係

Posted on Jan 18, 2019 by matsushita shohei

SNSとSEOの関係

記事カテゴリー: SEO

先日、facebookからのリンクがSEO的にマイナスの評価を受けるという話をきいたが本当ですか?という質問を受けました。

先日、facebookからのリンクがSEO的にマイナスの評価を受けるという話をきいたが本当ですか?という質問を受けました。

この手の質問はGoogleのアルゴリズムが頻繁に更新されていることを考えると完全否定は難しいです。
ただ、普通に考えればありえないと思います。

そもそもSNSのリンクは検索エンジンの順位決定に関連していません。
ソースを見ればすぐわかりますが、Googleのスタッフの方もこの点に関しては関係していないことを明言しています。

また、当然のことですが、Googleは取得できないデータを評価基準にできません。
facebookはともかく、秒単位で更新されていくTwitterのツイートを全て評価基準にしていくのは処理速度的に問題がありそうです。

SNSは露出度を上げる為のもの

そもそもSEOのためにSNSをやるというのは間違いなのですが、全く関係ないわけでもありません。
SNSでたくさんの人にリーチすれば、それだけ興味を引くわけですから検索される数も自然と増えます。
よく「副次的効果」と呼ばれますが、SNSは検索結果とは違い無関心な人にも記事をみてもらうことができますから、SNSをやっていない時よりもやっていた方が検索される数、クリックされる確率が上がって、検索結果を押し上げる効果があるというわけです。
しかし、検索エンジンから見ればどういうきっかけで検索サイトを使用したかはわからないわけですから、順位結果の基準にしようがないわけです。

なんらかのアルゴリズムが変更され、これまで加点されていたものがなくなることがあるのかもしれませんが、マイナスということ(つまりGoogleがSNS上の動きを常に監視しているということ)はないと思いますよ。

この記事をシェアする

このカテゴリーの一覧に戻る

松下 正平

この記事の投稿者

松下 正平matsushita shohei

アドベネック代表。 WEB制作会社にてコーダーとして実務を経験し、2002年より独立。2006年アドベネック設立。長く大阪市内に住んでいましたが、今は学生時代を過ごした枚方に移住。ゲームは主に通勤時間にやっています。趣味は音楽鑑賞とサッカー観戦。 Googleのデジタルワークショップ修了しました。

  • Ps
  • Ai
  • Pr
  • Ae
  • Dw

同じカテゴリーの投稿

最近の投稿

記事のカテゴリー

アドベネックのSNS